認知症は自分の人生だけでなく家族の人生も壊してしまうかもしれないほどの
破壊力を持つ疾患です。

アルツハイマーは治らない!予防もできない!疾患として知られていますが、
そうではないかもしれない可能性も見えてきました。

アルツハイマーの原因として
1、炎症
2、栄養
3、毒素

があります。

これらの対処をすることで予防につながることがわかってきました。

生活習慣病があればなおさらアルツハイマーになる可能性は高まります。
ぼけ封じのお参りするより体のメンテをする方がよほど効果があります。

体は正直で、メンテすればきちんと応えてくれます。
認知症はある日突然起こる病気ではなく、日頃の生活習慣や食事がじわじわと
進行させてしまいます。

より健やかな人生を過ごすために正しい体の知識を得ましょう!

【日時】2月23日土曜日 14:00~16:00

【場所】うさぎ堂薬局、ZOOM会場(2か所)

【参加費】3000円

【募集人数】うさぎ堂 5名  ZOOM 5名

【申し込み】https://ssl.form-mailer.jp/fms/cf2db4b3458427

【講師】橋本いうこ

うさぎ堂薬局代表 薬剤師
臨床分子栄養医学研究会 特別認定指導カウンセラー
生薬・漢方認定薬剤師
抗加齢医学会認定指導士

薬では改善しない病気になった時、分子栄養学と出会いました。
分子栄養学を実践していくうちに悩んでいたプライベートや仕事での人間関係が改善。
分子栄養学に基づく薬局を開業するに至りました。
こちらの薬局では、薬を続けている患者さんに栄養学的アドバイスをすることで
現在大きな問題であるポリファーマシー(必要以上の薬を使用していること)や
患者さんの生活の質の向上に貢献しています。

 

 

お問合せ・セミナー申し込みはこちらから

おすすめの記事