最近、仕事でイライラがMAXになり
アドレナリンが出すぎて眠れない日がありました!

家に漢方を切らしていたのですぐに手配!!

こんな時の対処法を知らないと、たどり着く先は精神科…

どのように解決したのでしょうか?

どんな症状が出たのか?

とにかく伝わらないイライラ、マウンティング!
そのせいで本当に眠れなくなりました。

次の日は本当に大事な日でしたが、もう寝ることは諦めてビデオをみまくっていました。

ここで眠剤を使ったところで気絶するだけでちゃんとした睡眠は取れませんし、
あえて使わない!し持ってもいません。

たまたまこの日は漢方を切らした状態だったのでどうしようもありません。

ですからビデオを見ていたわけです。

すると翌日から胃腸機能がストップ!!

食べることはできたのですが、排便がストップしました。

したいのにでない状況になり、ついに下血…

ストレスがおもいっきりかかると下血するんです、私の場合。
粘膜がとっても弱いからです。

女性は人に話すとストレス解消になると言われますが、
それではおさまりません。

周りにアドレナリンを拡散させてイライラを拡散させてしまいますので
愚痴は穏やかに話をしないといけません。

周りの人たちが被害を被ります。

心は落ち着いて来たかと思いましたが、体は正直でした。

西洋医学ではどう対応するのか!!!

イライラを抑える→精神安定剤

眠れない→ 眠剤

下血→大腸検査(これはとても大切!)重大な病気でないかの確認は大切です。
重大な病気でなければ座薬などの対処療法で終わり

イライラの根本原因を取り除くことはなし!!!

だいたいこんなところです。

診察に時間がかかって余計に疲れます。

 

栄養療法的な対処法

とりあえずはまず落ち着こう!

ということでこちらの漢方の登場です。

認知症で攻撃的になる患者さんによく使われる抑肝散です。

病院でもらえるような粉のタイプではなく中に液体が入っています。

中の液体を取り出すとこんなに少量

お湯を入れるとこんな風になります。

これをいただきます。

甘草の甘みでとても飲みやすくなっています。

これを飲んでから数分後に手足が冷たかったのも和らぎ
体もホカホカになって来ました。

30分も経てば落ち着いて少し眠気も出て来ています。

これでアドレナリンも少しはおさまりました。

いつもイライラしてる上司とかに飲ませたい漢方です。

が、まだ下血は続いています。

とりあえずは、粘膜の修復に必要な脂溶性ビタミンはいれました。

吸収されやすいタイプのビタミンAです。

これは人参の味がします。

そのまま飲めますが何かに混ぜても大丈夫!
腸の健康を考えるのであればジュースやカフェイン入り飲み物はNGです。

排便が整うようにプロバイオも忘れずに飲んでいます。

次に起こった時にはどうするのか?

ここで一番中重要なポイントは、【こんなことが起こらないようにどうするか?】

もちろんては打ちました!

イライラや疲れや落ち込みのがひどい時
解決する方法は必ずあります。

職場の人間関係であれば究極やめればいいのです。

いいように扱われる性格であれば栄養状態をあげて、
つけ込まれにくい人にもなれます。(実際私がそうでしたから…)

ただ、体調が悪いと次の対策や現在の環境を改善することはとても難しいのです。

反対にその環境にいればいつまでたっても体調が上がって来ません。

栄養療法を効果的にするポイント体のメンテナンスと自分の環境を整えることです。

今回の出来事も漢方やサプリメントの効果を試す良い機会となりました。

セミナー情報
11月24日土曜日 10:00~13:00
うさぎ堂薬局にて栄養療法では名の知れた小池雅美先生にセミナーをしていただきます。
栄養療法をしているけど、イマイチ調子が上がってこないこともあります。
実は脳の発達が関わっている場合があります。
栄養と発達の凸凹について詳しくお話ししていただきます。お申し込みはこちらです
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/018q9xzwa46g.html#detail

 

 

 

お問合せ・セミナー申し込みはこちらから

おすすめの記事