7月28日(土)、うさぎ堂薬局にて分子栄養学は趣味です!という小池先生に来ていただいてセミナーを開催致しました。

初めて小池先生のお話を聞かれた方はかなりの衝撃を受けたに違いありません!

見ただけで今、どんな体調であるのかばれてしまってます。

私の体の状態は薬局を開局するにあたりかなり疲弊していまして、あともう少し!

と自分に言いきかせながら動いている状態を

とっても心配してくださったのは小池先生だけでした!!!

やっぱり先生はすごい!!!

見ただけで何がわかるの?

見ただけでわかることとは、

*おなかの調子
*潜在性の甲状腺機能低下
*メンタルの調子
*免疫力
*貧血
*たんぱく不足
*エネルギーを作り出す力

など、たくさんあります。

私も患者さんに接する時にはこのあたりを参考にして
話し方を変えてます。
場合によってはクレーマーに激変する可能性あったり
人の話を全然きかなかったりするので、
自分自身のエネルギーを奪われないように、身を守るために使っています。

人は見た目が100%!!!

人は見た目が100% と言われることがありますが

まさしくその通りだとおもいます。

いくら中身で勝負!!!と思っても、今の体調は外見に現れていますので
見る人が見ればバッチリわかってしまいます。

実際にこの人と仕事を任せても大丈夫かな?
と不安に思うことがありました(もちろん見た目でそう判断しました)
やっぱり些細なミスがあって、些細なことでよかったとホッとしたことがありました。

アドレナリンを出しまくっている人も実際にいます。

SNSでもたくさんいます。

そんな人の文章を読むと嫌な気持ちになったり、イライラしたりと
発するアドレナリンの影響を受けやすくなります。

そんな危ない人の文章は、行間がなくびっしりと書いていることが多いです。
そうでもない人もいますけど…

いくら隠そうとしてもいろんなところに体調は現れるものなのです。

見た目も内側からよくする!

ちょっと恥ずかしいのですが私の写真です!

左が2年前
右がつい最近のものです。

2年前の方がずっと太っているように見えますが
体重でいうと今が3Kgほど多いのです。

甲状腺機能低下によるむくみや、
消化吸収に問題がありました。

これも医療では異常なしと判断される範囲です。
ですが実際には身体に異常が出ています。

せっかく取っているたんぱく質も吸収されずに
排出されていたようです。

いいものを食べているからといって必ずしも身体に吸収されるわけでは
ありません。

一般的な栄養学では食べたものは全て消化吸収されるという前提で考えますので
健康には程遠い結果になることが少なくありません。

分子栄養学の中ではこの消化吸収を大切に考えます。

この頃は分子栄養学のことは勉強していましたが、
なぜか体調が良くなりませんでした。

身体が良くならない原因は他にも多くあることをこの後教えていただけたのです。

栄養だけでは良くならないこともある…

栄養の勉強を始めて何年たっても調子が上がって来ないのにも
理由はあります。

ストレスであったり根深いトラウマであったり…

この部分があきらかになって来ると一気に体調が上がることも少なくありません。

栄養だけの話にとどまらない!

栄養だけでは体調は改善して来ないことは身をもって知りました。

でも、栄養をないがしろにしても体調は良くなりません。

どちらもとても大切です。

今回のセミナーでは手のお話でしたが、講師の先生は手以外の情報も見ていました。

セミナー終了後、参加者の1人にトラウマ抜きをしていたのを
私は見逃しませんでした。(笑)

次回は秋頃小池先生をお呼びしてセミナーを開催したいと思いますので
今回参加しそびれた方!
お待ちしています。

 

 

お問合せ・セミナー申し込みはこちらから

おすすめの記事