【油は選ぼう!】
クリスマスが終わり、忘年会・お正月・新年会とまだまだ胃腸は限界に挑戦中!
 
値段が安いからといってサラダ油を使っていませんか?
 
オリーブオイルも多く使うと体の炎症に向かう方に働いてしまいます。(1日あたりティースプーン1杯程度まで)
 
フライドチキンなど揚げ物はとっても美味しいですが、
体に炎症を起こしやすく生活習慣病の温床です。
 
油は高温になるためにAGEや発がん性物質も作りやすく
揚げ物のような高温調理された食事を毎日のように続けていると
突然の病気!(高血圧、糖尿、高脂血症、動脈硬化他)
となってしまいます。
 
油はオメガ3もオメガ6も必要です。
 
オメガ3:オメガ6=1:3
くらいとるのがベストバランスです
 
オメガ3の油を必要量(EPAとして)とっていたという前提で
オリーブオイルを小さじ2杯(10ml) 1:3
ごま油 小さじ2杯           1:7.5
コーンサラダ油 小さじ2杯 1:48
 
市販の揚げ物では調子悪くなっても仕方のないレベルです!
 
揚げ物おいしいですがたくさんとるのは考えものです。
 
シソ油、えごま油、亜麻仁油は加熱できないけれど積極的にとりたい油
大豆油、ごま油、紅花油はまだましですが、量をたくさん使えば
寿命を縮めてしまいます。
 
それ以外の油は異常に寿命を縮めてしまうので取らない方がいい油!
スーパーにはとらない方がいい油がいっぱい並んでいて安価で売られています。
 
年末年始、寿命が縮む油で作られた料理の食べ過ぎには注意しましょう。
 
リカバリーできないくらいのダメージを受ける前に調節しましょう!
 
油の代謝を助けるビタミンB2の補給(B2だけでは足りないですがー)
解毒を助けるためにビタミン・ミネラルを十分に補給しましょう!
 
お問合せ・セミナー申し込みはこちらから

おすすめの記事