人は産まれてから多くのことを学ぶための土台を作るために必要な発達があります。
順番が違ったり、十分な土台ができないまま学校の勉強が始まったりすると
勉強についていけないことはもちろん、友達との人間関係や社会性を身に付けることが
難しくなります。
栄養状態も大切ですが、いくら栄養療法を実践してみてもあまり改善がみられないなど
いき詰まる事も多々起こりえます。
今、発達障害と診断される患者さんが増えてきました。
発達障害と診断されても発達する可能性は十分にあります。
グラグラの基礎の上に家を建ててもいつ崩れるかわからない危う家しか建ちません。
発達支援で大切なのはこの土台作りです。
栄養療法とはまた違ったアプローチがあります。
考えていることが行動に移せない理由、
生きずらい理由!
自覚していないストレスとは何か?
など発達とは関係ないようなことも関係してきます。
子供だけでなく大人でも発達が十分にできていない場合も多々あります。
栄養療法と発達の凸凹を関連ずけて話していただける貴重な機会になります。
全国ではきっと初めてのセミナーです。
お申し込みのサイトです
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/018q9xzwa46g.html
【日時】11月24日(土)  10:00~13:00
【場所】うさぎ堂薬局 2階 京都市営地下鉄北山駅徒歩5分
【参加費】10000円  医療関係者は15000円
【講師】小池雅美先生
    小池先生プロフィール
     こいけ診療所院長
  日本医学放射線学会・放射線診断専門医
  検診マンモグラフィ読影認定医
  漢方専門医
  日本抗加齢医学会会員
  1994年に東海大学医学部を卒業
  放射線の読影をもとにした望診術および
  漢方を中心に栄養・食事の指導を重視した診療を行っています。
*キャンセルポリシー
 参加費のお支払いをもちましてお席の確保とさせていただきます。
 参加費のお振込後のキャンセルは返金いたしませんのでご注意ください。
 やむ終えずキャンセルされた方には後日動画配信も予定しています。
お問合せ・セミナー申し込みはこちらから

おすすめの記事