ドラッグストアは店員さんに煩わされることなく自分でゆっくりと薬や雑貨を選ぶことができるのでお買いものも楽しくなります。

ですが、薬を選ぶ時は迷いがちです。

薬を選ぶコツについていくつかの技があります。

風邪を引いちゃった…

風邪を引いたら選ぶ薬はなんですか?

・総合感冒薬
・漢方薬
・栄養剤
・ドリンク剤
・何も飲まない

ドラッグストアでよく見かけるのは総合感冒薬+ドリンク剤です。

特に働き盛りの年代,男女問わず選ぶ人が多くいます。

これが一番よくない選び方です。

なぜよくないのでしょうか?

ファイト一発!

風邪薬とドリンク剤の併用は薬の効果を強めたり副作用を増強させたりする場合があります。

作用を増強させるのであればその方が有難いなんてことは危険極まりないことです。
”効き目が強い=副作用が強い”を忘れてはいけません。

副作用なんかでないと思っているのはとても危険なことです。
副作用があることすら知らない人もたくさんいます。
薬を甘く見ては取り返しのつかないことなりえます。

ドリンク剤の危険性についてはこちらから〜

ドリンク剤を一緒に飲んでも風邪が治るわけではありません。

ちょっと元気な気になっただけで実は体に鞭打っているだけです。

くれぐれもドリンク剤とは一緒に飲まないようにしましょう。
薬局で薦める場合はちょっとおかしいと考えた方がいいかもしれませんね。

風邪薬の中身については次に続きます。

♪セミナーのご案内♪
【薬とサプリのほんとうの話】4月27日(水)
京都駅近郊で誰も教えてくれない薬やサプリのお話をします。
ご興味があれば参加してくださいね~
詳細とお申し込みはこちらまで♪

なぜ病気が治らないのか?
病気とも診断されないこの調子の悪さはなに?
我慢や忍耐力がないわけではありません。
病気とは診断されなくてもからだにはしっかり異常があります。

それを心の病と勘違いしてしまうことも多いです。
そんな原因を見つけてみませんか?

まずは無料相談まで♪


栄養外来では生活習慣、食生活など患者さんからじっくりとお話を伺い症状の原因がどこにあるのかを探るカウンセリングを行っています。(有料)

 

お問合せ・セミナー申し込みはこちらから

おすすめの記事