バスの中で年配の母娘らしき2人連れの方がとても大きな声で話しをしていました。

「いったい薬はいつまで飲むんや?」
「血栓はどこにあるんや?」

と母親らしき人が娘さんに向かってグチグチと言ってます。

そんなんわからんから文句は先生に言って!と娘さんは怒り出す始末…

医者には言えずに娘に当たる、娘も医者には聞けないし、お互いに納得行かないまま病院に向かっているようです。

血栓がいつ飛んでいくかなんて誰にもわかりはしません。

だから薬を飲むんですよ…と病院に行けば言われます。
薬は一生のお付き合いですから仲良くしてくださいね~

というのが西洋医学です。kusuri_ippouka

病院に行って治る病気もあるかもしれません。

治らないことも多くあります。

大きな勘違いは病院に行けば治ると思っていることです。

病院は病名をつけてそれにあった薬を出してくれるところです。

病気を治すのは自分にしか出来ません。

治らないのを医者のせいにするのはお門違いです。

自分の体は自分で治すのであって医者はただのアドバイザーです。

病院に行って食事内容を聞かれましたか?

仕事や家庭環境について聞かれましたか?

病気の原因の多くは食事や生活習慣にあります。

それはどうでもいいからなんとかするのが薬の役目です。

臭いものには蓋をして見なかったことで健康だと思い込ませて安心させる。

蓋の中では何が起こっているのかは誰にもわかりません。

血栓がいつ飛ぶのか?

薬を飲んでいるから安心なんて言い切れる訳はないのです。

薬はいつまで飲むのか?

いつまででしょうね〜

副作用という死に至るかもしれない、寝たきりになるかもしれない大きなリスクを一緒に抱えながらです。

薬ってやっぱりリスクなんですよね〜

病院には薬を飲むという選択肢しかありません。

私が今行っている栄養外来では薬以外の選択肢を提案しています。

薬を飲むメリットデメリット、薬以外の選択肢もあることを多くの人が知る機会がもっと増えればいいなぁ〜と思います。

♪セミナーのご案内♪
【薬とサプリのほんとうの話】4月27日(水)
京都駅近郊で誰も教えてくれない薬やサプリのお話をします。
ご興味があれば参加してくださいね~
詳細とお申し込みはこちらまで♪

なぜ病気が治らないのか?
病気とも診断されないこの調子の悪さはなに?
我慢や忍耐力がないわけではありません。
病気とは診断されなくてもからだにはしっかり異常があります。

それを心の病と勘違いしてしまうことも多いです。
そんな原因を見つけてみませんか?

まずは無料相談まで♪


栄養外来では生活習慣、食生活など患者さんからじっくりとお話を伺い症状の原因がどこにあるのかを探るカウンセリングを行っています。(有料)

 

お問合せ・セミナー申し込みはこちらから

おすすめの記事