ある患者さんから聞いた話です。
どんな名医でも治せない体はあります。

なぜ治せないのでしょうか?

テレビで紹介されている神の手といわれる名医はどんな患者さんでも治せるのでしょうか?

そんなことはないとDr.から直接きかれた患者さんがいました。

テレビで紹介されている患者さんはもともと助けることができる病態であって助けることができない患者さんは決して取り上げられることはありません。

テレビではどんな患者さんでも助けることができるように受け取れます。

実際に助けることができる患者さんは限られているようです。

では何が違うのでしょうか?

もともと自分の体を大切にしてきた人は治る見込みも高いようです。

体が疲れていても休まず脳が欲するままに食べたり、体の声を無視して生活してきた人は治すことは難しいようです。

病気の進行をゆっくりにすることが唯一の治療法だそうです。

医学は万能ではありません。

難しい病気も治療できるようになってきたことも確かですが、治るか治らないかはそれまでに生きてきた過程にとても左右されるようです。

お問合せ・セミナー申し込みはこちらから

おすすめの記事