以前働いていた薬局で自然志向?こだわりを持って生活している患者さんのこと【オーガニックババァ】と呼んでいました。(笑)
特徴は化粧なし、すっぴん、ナチュラルともいう
洋服はコットン素材がメイン
食事は有機野菜にこだわる、中にはビーガンの方も多い

顔色は土気色でちっとも幸せそうに見えないN913_monyumentobareiwa_TP_V

栄養学的に観察してみるとそんな人たちはナチュラル志向という建前のもと
自分を放置して実はとっても体調良くない人が多いんです。

貧血で冷え性副腎疲労もあってつまり栄養不足
いいもの食べても吸収できない体〜

こだわりを持ってるってことは頑固!
受け入れ拒否のメンタルだから栄養も吸収できないし、代謝も排泄もできない体

体は結構きついはず〜

本来オーガニックってすごーく手がかかっているんですよね〜

オーガニックの野菜ってまずは土作りが基本ですよねー

土壌をしっかり作り上げてからこそ素敵な野菜ができるんです

ほったらかしだと土は荒れて貧弱な野菜しかできません

体も同じ!
ほったらかしでは荒れた体にしかならないんですよ〜

丁寧に大切に扱ってあげてこそ素敵な野菜、いえ素敵な体、幸せな生活が送れるんですよーIMG_4208

オーガニックの意味を取り違えるとただのネグレクトになります。

ネグレクトされた体や人生に実りを期待するのはいくら神様でも難しいでしょうね〜

お肌のお手入れもそう…

自己治癒力は誰にでもありますが、100%治癒力を発揮できる人はほとんどいません

毎日のストレスや価値観、勝手な常識とかで治癒力はかなり低下しています

低下した治癒力を待っていてはいつまでたっても変わりはしない…

大切に扱ってこそ、体の治癒力は蘇ってくるんですよ〜

あのオーガニックババァ達…

いまだにこだわっているんでしょうか?

気がついてくれるといいんですけど〜

お問合せ・セミナー申し込みはこちらから

おすすめの記事