大学進学で一人暮らしをする女の子は要注意です

新学期で独り暮らしをするあなたへ

新学期の罠

入学式や入社式も終わり新生活に心踊らせている時期でしょう。

この時期独り暮らしを始める人も大勢います。

 

一人暮らしでは

今まで家族に家事をまかせっきりにしていたのに一人ですべてをこなしていかなければならなくなります。

 

新しい環境に慣れるのだけでもそうとうなストレスがかかっているのに

さらになれない家事でよけいにストレスを感じることでしょう。

 

こんな状態のとき

いちばん手抜きになるのが食事のこと

 

ストレスを軽減して健康な体と心を保つためには一番大切な部分でもあります。

 

つい外食になったり、お弁当を買って来たり

おなかがふくれればそれで構わないというように食事が餌になってしまいがち!

 

ここをおろそかにする、せっかくの新生活も台無しにしてしまいかねません。

 

ある女子大生の話

 

新学期も始まり、夏休みも過ぎたころ女子大生はやってきました。

その時の処方は睡眠薬でした。

 

夏休みも終わって学校が始まり、眠れなくなったのでしょうか?

見た目は色白でかなりスリムな方、どちらかといえばはかなそうなタイプ

目は伏せたまこちらの問いかけに反応はしてくれません。

 

話しかけても答えてはくれないので、一方的に薬の説明をして睡眠薬を持って帰りました。

 

1週間後また来局しました。

今度はうつのお薬が増えています。

 

うつのお薬はよく胃にこたえるために胃薬が一緒に出る事がおおいです。

 

この女学生もうつの薬と胃薬の両方が処方せれていました。

 

一応キッチリと薬の説明はいたしましたが、

ボーとしていて理解したかどうかはわからない様子でした。

 

また一週間後彼女は処方箋を持ってやって来ました。

今度はうつの薬にさらに追加で精神安定薬も追加になりました。

 

気分が沈んでいるだけでなく不安な気持ちでいっぱいになっているのでしょう。

 

このように一週間ごとに薬が増えていきました。

 

20台男性の患者さん

 

薬局に入って来るなり水をがぶ飲み!

ビニールの買い物袋の中には900mlペットボトルのコーヒーと炭酸水

1日でペットボトルを二本飲んでしまうこともあるらしい。

食事は菓子パンがほとんどで一人暮らし

 

長い間向精神薬は飲んでいるとのこと

 

痩せ型胸鎖乳突筋ははっきりわかる状態

 

あきらかな栄養障害…

 

イライラがきつく、物に当たってしまうとか…

 

薬の依存は勿論出ていますが、カフェイン依存も相当なものです。

 

低血糖起こしてイライラ抑えるためのコーヒーのがぶ飲み…

 

どちらのケースにも言えること

 

食事は心をつくります。

食事が乱れると心も乱れてきます。

炭水化物中心で血糖値が不安定
甘いお菓子や甘い飲み物で食事はそこそこ

エネルギーの80%は解毒に使われるといわれますが、

そのエネルギーを作り出す材料も道具もとれていない。

 

神経伝達物質をつくりだすための材料も道具も不足

 

少ない材料で何とかやりくりしようとするのが薬の役目です。

 

忙しい時や、体がきついときでもできること

 

インスタントでは無いスープを常備すること!

 

例えば

https://item.rakuten.co.jp/nippon-soup/004/

 もちろん自分で骨つき肉などからコトコト煮出したスープをストックしておくのも良い方法です。

ビタミンやミネラルのサプリメントを摂ったとしても、圧倒的に材料(食事)が足りない状態では折角の効果も期待出来ません。

まずは炭水化物中心の食生活を卒業すること

タンパク質をよく噛んで食べることが大切!

早食い、丸呑みは餌のとりかたです。

栄養にはなってません。

 

心の調子が悪くなった時にはまずどんな食事、飲み物のを取っているのか見直してみましょう。

それから病院を受診しても決して遅くはありません。

あまりにも即効性を求める患者さんが多くなりました。

毎日の生活の積み重ねでいまの体調ができています。

怪我のように今できたものとは違います。

直ぐに効果があるものには副作用もあると考えた方が無難です。

食事は生きるための基本!

独り暮らしを始めた皆さん!

思い描いた生活を実現する為にはそこを大切にしてくださいね。

 

 

 

💫セミナーの予定💫

5月11日 のび太くんセミナー

  のび太君はなぜいじめられるのか?

  キャラクターから読み取る体の栄養状態

 

 

お問合せ・セミナー申し込みはこちらから

おすすめの記事