病気になってまずなにをしますか?
軽い風邪や原因不明の重い病気までどんな病気にかかるかにもよりますが、軽い病気であればまずどうするでしょうか?
毎日患者さんと接している薬剤師として病気を治すことについて考えてみました。image

病気になったらどうやって治す?

市販薬を買って様子をみる
病院に行く
民間療法をしてみる
栄養を取ってゆっくり眠る
なにもしないで様子をみる
いろんな対処法があります。
風邪のような軽い病気であればこのような対処法でも問題ないと思います。
生活習慣病のような慢性的な病気と診断されたときはどうしますか?
薬を一生飲み続けないとダメでしょうか?
本当に一生必要なかといえばそんなことはありません!
私が考える治療?治癒の方法はたくさんあると思っています。
西洋医学はその一部にすぎない…
もちろん西洋医学で素晴らしい事は沢山あります。
ただ、西洋医学が全てだと思い込んでいる事は、周りの情報だけでなく、自分自信の心の声をシャットアウトしているのと同じだと感じています。

病気を治すのは自分自身!

病気とは本当の気持ちを教えてくれている体からの大切なメッセージです。
メッセージを無視したり、否定すれば治るものも治りません。
今の状況は自分にとって心も体も納得出来るものでないから病気というメッセージで現れているのであって、
外から入れた薬ごときで治せるものではありません。
風邪薬を飲んだら治ったし、痛み止めを飲めば頭痛は治るじゃないの?
では逆になぜ風邪をひいたのですか?
頭が痛いのはなぜですか?
病気になるのは自分の置かれた環境や生活の結果ですよね…
環境や生活を振り返ってみて下さい。
生活習慣病は長年の環境や生活の結果ですよね…
薬は症状を抑えるだけです。
治したふりをしているだけです。
患者さんが何かに気づき、考え方の変化があった時に劇的に治癒する方をたくさん見てきました。
今はネットが普及して情報は手に入れやすくなっています。
なのに治療のほんの一部の西洋医学、西洋医学に携わるたった一人の医療人の診断だけを信じて大丈夫ですか?
自分が生きてきた偏見と思い込みという自分常識の中で考えている限りは治らないと思っています。
~自戒を込めて~
自分さえ我慢すればいいとか、本当はこうしたいのにでも家族のために頑張ろうとか
自分にウソをついて生活しているといずれは体がウソに耐え切れなくなって病気という形で教えてくれます。
病気そのものをかんがえることも大事ですが、自分の心に気持ちに素直になってみてあげませんか?
自分自身に素直に生きてみることで病気を治してあげませんか?

 

なぜ病気が治らないのか?
病気とも診断されないこの調子の悪さはなに?
我慢や忍耐力がないわけではありません。
病気とは診断されなくてもからだにはしっかり異常があります。

それを心の病と勘違いしてしまうことも多いです。
そんな原因を見つけてみませんか?

まずは無料相談まで♪

お問合せ・セミナー申し込みはこちらから

おすすめの記事