疲れた…
休みたい…
休みの日でも仕事が気になる…
ストレス解消法が見つけられない…
自分のキャパを超えているのにやらないといけない…

そんなお父さんやお母さん
少しだけでも体をいたわってあげませんか?

N885_katagurumaoyako_TP_V

疲れたときだけ頼るサプリはやめましょう

疲れたと思った時だけサプリを飲んでも効果もあまり感じないこともありますし、知らずに疲れを助長するようなサプリを飲んでしまうことも考えられます。

特にドリンク剤はよくありません。
言葉通りファイトは一瞬で終わります。

一瞬の元気のために体は余計な負担がかかってしまします。
カフェイン、糖、アルコールで体へのダメージを与えてしまうので要注意です。

ドリンク剤についてはこちら♪

サプリメントもベースを考えずに一つの効果だけを求めてもなかなか調子よくなってこないことも多いです。

ベースのサプリを入れるにしても腸の調子や有害物質に左右されることがあるため効果がよくわからないこともあり得ます。

まずは免疫を整えることから始めた方が効果も出やすくなりますので、腸の調子を整えることから始めましょう。

自分の体の声はなんて言ってるの?

ストレスマックスになった時、限界を感じたときそれが自分の人生の道が分かれている時なんだと思います。

今の生活や環境でこれ以上何を我慢していくの?
本当はこんなことしたいわけではないのでしょう?

そんな気持ちが体の症状として現れてくるのですが、ほとんどの人は病気と気持ちと切り離して考えてしまいがちです。

ほんとうの気持ちに気が付いたときに病気が治ることも見てきました。
感情を吐き出すことで改善する病気もあります。

明日からどうやって自分をおもてなししてあげようか?
自分をどうやって楽しませてあげようか?
自分を大切にしてあげることを考えてみませんか?

今の環境に甘んじている人たちは自己評価が低いんだと聞いたことがあります。

自己評価が低いから自分自身にお金をかけない…
病気の人で食事の改善も運動もしないのは自分自身にそれだけのことをする価値がないと感じているから…

会社の社長やトップの人たちが運動をしたり食事に気を付けるのは自分自身に価値を感じているからでお金を持っているからではないとも聞きました。

自分をないがしろににして家族も周りの人も幸せになれるのでしょうか?

無理をして働く世代の方には考える暇もないかもしれません。
体のメンテナンスが少しでもできれば自分について考える余裕も出てくるでしょう。

自分自身も家族も幸せに過ごすために体のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?

 

お問合せ・セミナー申し込みはこちらから

おすすめの記事