ひょんなことから10日前に開催が決まった栄養のセミナーですが、栄養についてはほとんど話をしないまま終えてしまいました。(笑)

ちょっとセミナーのお話しをします。

image

栄養の話に副腎?

副腎についてとても興味をもっていただいたようです。

副腎はとても重要な臓器であるのにその役割はあまり知られていないようです。
副腎の役割や、年を重ねると女性にとっては重要な役割を果たすことやアトピーとの関係などをお話ししました。

現代社会では副腎が疲れていない人を探すのが難しいくらいみんなストレスを受けています。

そこから起こってくるのは体の不調だけでなく心にも大きく影響してくることです。

副腎はどこにあるのか知っている人も少ないですが(腎臓の上にチョコンとのっている)その役割はとっても大きく影で支えてくれている臓器です。

タイプ分け

どの栄養素が自分の体にあっているのかを見つける目安のお話しをもしました。

自分に合わないタイプの食事をとると食事をしたにもかかわらず何かを食べたくなったり、甘いデザートが食べたくなったり、食後の眠気ややる気が出なかったり…

いろんな症状が襲ってきます。

食べるものを選ぶことでそんな状況にならずに済んだり仕事や勉強のパフォーマンスを上げることも可能になります。

やっぱり食事ってとても大切なんです。

食事のバランスも大事ですが…

糖尿病の患者さんが受けるような食事バランスでは病気の改善は期待できません。

そんな食事でも栄養がうまく吸収できる体であればまだいいのですがすべての人が同じものを食べたときに同じように体の栄養として取りこまれるわけではないことがとても重要になります。

情報番組で健康にいいといわれても効果なかったという結果は、それぞれの体の状態で変わってくるためです。

ではどうすればいいのか…

これはセミナーにきていただいた方にはお話しいたしました。

同じ症状であれば同じ薬を処方する医療と変わりはありません。
薬が効く人と効かない人、副作用の出る人と出ない人の差もその人の体の状態によります。

栄養もおなじ…

副作用の出ない体を作る、体に不調が出ない食べ物を選んで食べ方を工夫する。

健康を維持していくうえでとても重要なことですね。

ある経営塾で教えてもらったことですが、経営はマラソンと同じ…

健康維持もマラソンと同じです。

長年かけて今の体を作ってきたのですから改善するのもそれだけの時間がかかります。
マラソンをするような気持ちで改善をして行こうという気持ちが必要ですね。

 

お問合せ・セミナー申し込みはこちらから

おすすめの記事