今、病院に行けば必ず薬が処方されます。

患者側から薬を要求する事も多くあります。

程度の差はあれ殆どが薬物中毒になっています。薬で病気が治ると本気で信じているのでしょうか

病気は体と心のバランスのズレから起きるもので体を薬でいじくりまわしても治りはしません。

産まれながら体の機能は大きな個人差もあります。病気になったからといって同じ症状であれば同じ薬を飲めばいいなんていう医療はどんなんでしょうか?人の体は平等に扱ってはいけないと思うのです。

N934_karutewomitekangaerudr_TP_V

今の体の状態を教えてくれるメッセージの一つがチャクラです。

チャクラからのメッセージの受け取り方で今の体と心の状態が理解できます。

例えば、気持ちが悪く吐きそうな症状が出た時…

医学的には胃腸炎や食あたりが考えられます。

しかしチャクラ的に考えると自分にとって受け入れ難い何があるのかを考えるチャンスです。

吐き出したい体の反応=受け入れ難いもの
という風にとらえます。

体は心と違いとても素直です。

受け入れ難い何かがあればちゃんと出そうとする働きをします。

しかし今までの経験や育てられ方によって、本当の気持ちとは逆に本心を押し込めようとして心に大きな負担をかけます。

そのズレが病気として起こり、薬を飲んでも効果はなく一生飲み続けることに繋がります。

病気を治す方法はとてもシンプルです。

体の反応を素直に受け止めて気持ちに素直になること…

男だから、女だから我慢しないといけないとか、親の役目だからとか…

常識や慣習という呪いにも満ちた観念から解き放たれること…

自分が満ちたりていないのに周りの人を幸せに出来きるはずもありません。

【死ぬ前に後悔すること】を聞いたことがありますか?

・他人がどう思うか気にしすぎなければよかった…
・他人の期待にそう人生ではなく自分が思い描く人生を歩めばよかった…
・自分の情熱に従って生きるべきだった…
・もっと自分を幸せにしてあげればよかった…
・周りの意見よりも自分の心の声を信じるべきだった…他

自分自身を大切にしてこなかったことを後悔している言葉が多いです。

こんな気持ちが病気を作り出し治らない状況を作り出していくように思います。

それは心からしたいことですか?
それをすることが嬉しい気持ちになりますか?
仕方ないとあきらめていませんか?

ある有名なドクターが医療者向けの勉強会でおっしゃっていたことです。
ガンを治す方法は
1.考え方を変えることができた患者さん
2.どんな医療者にであったか?
3.最後に医療

今からでも決して遅くはありません。

自分の体に素直に生きてみてはどうですか?

お問合せ・セミナー申し込みはこちらから

おすすめの記事