BLOGブログ

からだの取扱い方

お腹のケア

仕事を辞めてから理想のお通じがやってくる様になりました。
気になっていたぽっこりしていたお腹もスッキリ凹みました。

それまではプロバイオティックスをいろいろ試して調子の悪い時に使って1日1回!

プロバイオはもちろん大切!

一番はストレスが減ったこと…

副腎疲労の治療で一番困難なのがストレス管理です。

これをうまくコントロールできないとなかなか改善しないことも多いもの。

副腎疲労の中でもお腹ケアは大切!だからプロバイオやプレバイオを使うことが多いんです。
ストレスでアドレナリンが出てカンジダ大喜び!
ストレスがきつくなると決まって肌が痒くなるのも納得!

だからこそ一番の治療はストレス管理だったんだな〜

簡単に仕事やめる決心したわけではないけれど
これが一番の私の治療だったって証明しちゃった感じです。

ストレス管理のために皆んな仕事辞めればいいなんて乱暴なことは言いませんが、
人生考えるきっかけととらえて欲しいなあと思います。

ストレスかかる生活って本当はしたくないことじゃないの?
辛くても我慢することが当たり前!って思い込んでませんか?
お金を稼ぐって辛いことだって思い込んでない?

image

そうやって世界を限定して狭くしてるのは自分自身だよ!って、初めて言われた時の衝撃はすごいものでした。

それが当たり前で育って、そういう世界で生きてきたんだもの〜それも半世紀も

人生考え直すのもまずはお腹ケアが必須!

お腹がメンタルをコントロールして、体についたセルライトが行動を妨げる。

それを知ってから一年かけてストレスの塊である仕事を辞めることができました。
(当時は仕事がストレスの根源とも気付いてなかった)

鎧を身にまとった自分と向き合い何度も吐きそうになり、涙を流しやっとの思いでここまできました。

自分に向き合いたくない人は薬やサプリなど、簡単に本心を押し込める方法を選びます。

体の不調は自分の生き方のダメ出しメッセージなんです。

私は1年かけて向き合ってきましたが、もっと早くに向き合える人もいます。

お腹ケアって自分ケアです。

薬や食事で解決できない不調は体からの大切なメッセージだと覚えておいて欲しいですね…

 

 

 

close

ブログの購読登録