BLOGブログ

ブログ

インフルエンザ予防の予防注射はメリットなし!

まだ10月ですが一部ではインフルエンザが流行っています。

そろそろ医療期間でも予防注射が始まります。

予防注射打ってもシーズン中に3回かかったおこさんもいます。

それは当然のことで、予防注射の中のういるすの型は2〜3種類のみ!

想定外のインフルエンザウイルスならかかってしまいます。

インフルエンザにかかってから動けなくなる慢性疲労症候群を発症する場合もあります。

だからといって添加物の問題(水銀やアルミ)があるので予防注射はオススメではありません!

一般的に言えば手洗いうがいは当たり前、

そこに鼻うがいを追加すればなお効果的です。

免疫力をあげるサプリメントを使う!

免疫力をあげるサプリメントといえばビタミンD!

クリームタイプもあるので小さな子供でも飲まなくていいので安心して使えます。

きっちり容量を守らないと高カルシウム血症の副作用がでます!

副作用が心配であれば、しっかり日を浴びるとビタミンDが体内で合成できるので朝の散歩もオススメです。

散歩が無理な時は一駅歩くなどもいいですね。

体内でビタミンDを作るには材料がいるので(コレステロール)ちゃんと食事をとってない人、肝臓にトラブルある人はむつかしいです。

人の体には100兆個の細菌が住んでいます。

これらをお互いご機嫌よく住んでいられるようにコントロールしているのが免疫です。

たかだか予防注射ごときでコントロールできるなんて思っているのは大きな間違いです。

他に免疫力アップの方法もあります!
基礎疾患があってお薬を常用している場合は個別に判断しないといけないので
その場合はご相談くださいね!

病気をやめるカウンセリング!
うさぎ堂薬局では、病気をやめて魂の喜ぶ生き方をするためのカウンセリングをおこなっています。
詳しくはこちら!
セミナーのお知らせ!
11月9日(土) 14:00~16:30
【タンパク質の罠】
タンパク質は体と心にとっても重要な栄養素です。
しかしタンパク質にもデメリットもあります。
どのタンパク質をどれくらいとればいいのか?
タンパク質についてのお話をしますお申し込みはこちらまで♪
close

ブログの購読登録